「ほっ」と。キャンペーン
2016年 12月 10日
目撃者を探しています!12/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
御支援下さる皆様、いつも有難うございます。

皆様に今日は、11月17日(木)に 東京高裁で開かれた第二回口頭弁論のご報告をしようと思います。

【第二回口頭弁論のご報告】
11月17日(木)午後2時から 東京高裁825法廷にて、第二回口頭弁論が開かれました。
長期に御支援下さる方々、小林 邦三郎氏代表の【犯罪被害者家族の会】の方々、土屋 翼氏代表の【国賠ネットワーク】の方々、ジャーナリストの方々に傍聴ご支援を頂きました。
【国賠ネットワーク】の記事を読まれて、他県から傍聴にお越し下さった方もいらっしゃいました。

大段 享裁判長から、原告代理人に「110番通報・新宿駅の防犯カメラの検証について、分かりやすい準備書面を提出するよう」、被告側に「原告の準備書面に回答するよう」要請がありました。
清水 勉弁護士は 「一週間で書けます」と回答されましたが、被告側代理人は「回答は一か月半かかります」と回答されました。

清水 勉弁護士による報告会は、弁護士会館507会議室で開かれました。
息子の携帯電話の発信履歴にあった「23時27分の110番通報」が、実は、(電池がなくなったため)通話できなかった最後の110番通報であったことをご検証頂きました。
秋田県の弁護士殺害事件の際、110番通報に対応した秋田県警の通信指令室に対し、警視庁通信指令本部の対応(現場の特定をしなかった為、指令を受けた警察官が現場に行くことが出来なかったこと)は、不当行為であることも、ご検証頂きました。

長期に御支援下さる星野 順子氏に、今回も報告会の動画をご作成頂きました。御高覧、よろしくお願い申し上げます。
https://www.facebook.com/naomi.harada2

2011年4月26日(火)に国賠を提起して、五年七か月が過ぎました。
清水弁護士が代表される【明るい警察を実現する全国ネットワーク】の先生方の御蔭で、沢山の真実が明らかになってまいりました。

第三回口頭弁論は、2017年1月31日(火)午後2時から、東京高裁825法廷にて開かれます。
これからも御支援を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

11月29日(火)、久し振りに【犯罪被害者家族の会 Poena】の定例会に参加させて頂きました。
約一年ぶりでしたが、若い方々が参加され、活気ある議論が交わされていました。

息子が急逝して、2556日が過ぎようとしています。
明日12月11日は、息子の七回目の祥月命日となります。
月日が過ぎるのは、本当に早いものと思います。

息子が通学に使った都電荒川線の大塚駅付近では、大輪のバラの花が開花しています。
息子も毎年観ていたことと思います。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けて行きますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。






[PR]

by harada-n | 2016-12-10 07:00 | Comments(0)


<< 目撃者を探しています!1/1...      目撃者を探しています!11/... >>