「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 30日
目撃者を探しています! 8/30 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

現在6910名の方々から、ご署名をいただくことができたのは、皆様の応援のお陰です。
先週も新宿駅で話を聞かれて泣いてくださった方が数名いらっしゃいました。
本当にありがとうございました。

皆様には警視庁と新宿警察署からのご回答が届いてからブログで公開をと思っておりますが、8月24日に新宿警察署U副署長氏とのお電話で
「回答書は、まだ警視庁で検討中ですが、必ずお送りいたします。」とお約束してくださいましたので、真実が明かされる日は近いと信じています。

【移動中様と他の目撃された方へ】
ツイッター(harada1210)の方でも呼びかけていますが、私は真実を知るために目撃された方を探しています。
法廷で証言をしていただこうと思っている訳ではありません。
どうぞ、以下の携帯電話か、メールか、ツイッターのダイレクトメールにご連絡くださいますようお願い申し上げます。
携帯電話は、新宿駅に行く時など騒音でお話しも聞こえませんので、着信をお入れ頂ければ翌日必ずこちらからご連絡をいたします。

[※]騒ぎを聞いただけという貴方様も、どんな些細な情報でも構いませんので、ご連絡をお願いいたします。

[携帯電話番号] 090-3234-8196
[メールアドレス] harada-n@excite.co.jp
[ツイッター]    harada1210

皆様に今日は、【東日本旅客鉄道株式会社のご回答】に依り、新たに生じた重大な矛盾についてお伝えしようと思います。

【東日本旅客鉄道株式会社のご回答一部抜粋】
弊社社員が、お客さま同士のトラブルを認め、お客さまより警察官を呼ぶように要請をうけたため、直ちにホームへ戻り110番通報するよう手配したということでございます。
なお、弊社社員は痴漢行為の事実及び現場を確認しておりません。
                                                                  
【1月11日:新宿警察署にてK副署長氏の発言より】
(K氏)
物証はないです。ええ、ですから事情を両方聞いてて、警察のほうでは、原田さんに痴漢の疑いが掛けられてましたけども、
原田さんがやったという特定はできませんよと、学生にも言いました。
(私)
何度も確認いたしますが、まったく、ビデオカメラには、トラブル時の映像は写っていなかったと、
(K氏)
正確には写ってないです。
そこに行くところとか、出た後って写ってるんですけども、実際に揉みあってるところっていうのは写ってないんです。

【1月28日:S生活安全課課長氏との電話より】
(S氏)
ま、ビデオカメラに全部がはっきり写っているということでもないんですけれども・・・
(S氏)
関係した学生さんと駅員さんからも話を聞きましてね、あのー、もう、残念ですけれども、あのー、息子さんのほうがですね、あのー、迷惑防止条例の被疑者と認定しまして、
一応、あのー、送致するというような形になりますので、あの、予めですね、あの、ご連絡っていうことで差し上げたわけでございます。
(私)
あ、そうですか。
(S氏)
はい。よろしくお願いします、どうも。
(私)
はい、失礼します。ごめんくださいませ。
(S氏)
はい、どうも失礼します。

以上のお話から、息子を被疑者と認定した根拠は、
[関係した学生さんと駅員さんからの話とはっきり写っていないビデオカメラ]ということになる訳ですが、

【東日本旅客鉄道株式会社のご回答一部抜粋】
なお弊社社員は痴漢行為の事実及び現場を確認しておりません。

東日本旅客鉄道株式会社のご回答が真実であるなら、駅員さんからの話が根拠でなくなります。
息子を被疑者と認定した根拠は、
[関係した学生さんの話とはっきり写っていないビデオカメラ]ということになる訳です。

皆様も他の矛盾点が見つかりましたら、どうぞお知らせください。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                    

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1559(携帯電話専用)
【ご連絡をありがとうございました。】
[※] 携帯電話専用のURLです。
[PR]

by harada-n | 2010-08-30 17:53 | Comments(12)
2010年 08月 25日
目撃者を探しています! 8/25 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。
今日、24時から【ニコニコ動画生放送】【残されたボイスレコーダーは何を語るか?第二弾】を放送していただきました。

津田大介氏(ジャーナリスト)・江川紹子氏(ジャーナリスト)・日隅一雄氏(弁護士)
ご出演された方々、そしてスタッフの方々、深夜にお疲れ様でした。
放送中に署名が6724名に増えました。
本当にありがとうございました。


昨日、東日本旅客鉄道株式会社よりご回答を頂きましたので、皆様にご報告いたします。


【東日本旅客鉄道株式会社 東京支社総務部長 A氏】

前略。ご子息のご不幸に際し、あらためてお悔やみ申し上げます。

さて、この度、原田様より弊社社長及び新宿駅駅長あてにお問い合わせいただきましたご質問につきまして、
弊社を代表して東京支社総務部長のAより、つぎのとおりご回答申し上げます。


【2010年8月11日付け送付の質問状と2010年8月23日付けのご回答】

東日本旅客鉄道 株式会社
 代表取締役社長 ●●●様
 東京支社 新宿駅 駅長 ●●●● 様
                                2010年8月11日
【質問状】

 前略 私は原田尚美と申します。

 私の息子の原田信助は、「2009年12月10日午後11時すぎに,JR新宿駅の15、16番線ホームの階段または通路付近にて、たまたますれ違った3名(男性2名、女性1名)の大学生グループに
 ちかんの疑いをかけられ暴行されました」(以下、「事件」とします)。
 その後、息子・信助は、新宿駅西口交番を経由して新宿警察署に連行され、「事件」に関する取り調べを受け,警察を出たのは午前5時頃でした。
 心身ともに追い詰められた息子・信助は,2009年12月11日午前6時40分ごろ,東京メトロ東西線 早稲田駅のホームで自ら死に追い込まれました。
 唯一の肉親として、息子・信助がどのような疑いをかけられ、どのような取り調べを受けたのかなど、その事実確認を関係各所に対して行なうことは遺族の知る権利であると考えております。
 つきましては、「2010年8月18日(水曜日)まで」に以下の質問事項[1]〜[6]に対して文書にてご回答ください。

[1]息子・信助に「お腹を触られた」などと被害申告した女性によって、JRが特定した痴漢および暴行事件の現場はどこなのでしょうか。
 また、息子・信助の痴漢や暴行行為を目撃した目撃者の確保はされたのでしょうか。

【回答】
 弊社社員が、複数のお客様より仮設階段でお客様同士の喧嘩が発生している旨の申告を受け、山手線外回り・中央線各駅停車下りホームと北通路を結ぶ仮設階段に向かったところ、男性2名が口論されていました。
 弊社社員は、お客様同士のトラブルを認め、お客様より警察官を呼ぶように要請を受けたため、直ちにホームへ戻り110番通報するように手配いたしました。
 弊社社員は、痴漢行為の事実及び現場を確認していません。
 また、その後、 弊社社員が現場に戻ると上記仮設階段を降りた所において、口論をされていた男性2名が揉み合っておりました。
 なお、弊社において、痴漢行為の目撃者がいらっしゃったのかどうかは確認してはおらず、また、暴行行為の目撃者の連絡先等は確認しておりません。

[2]痴漢および暴行事件の一部始終を撮影した防犯カメラの映像はあるのでしょうか。
 JR機器管理室の●●●●様から2月に「ない」というご回答をいただきましたが、「ない」理由をお聞かせください。
[3][2]の映像が「有る」のなら、その映像を閲覧することは可能でしょうか。

【回答】
 2月頃、東京都の個人情報相談のご担当者様より、「昨年の12月の事象発生当時の新宿駅における防犯カメラの画像について、閲覧をさせて欲しいという旨の相談を受けている」との電話が、弊社の本社危機管理室にございました。
 その際に、「昨年の12月の映像は、弊社所定の保存期間満了により既に消去されている」旨を回答させていただいております。
 なお、今回のご質問を受けて再度確認しましたところ、これとは別に本件事象発生直後に、本件事象の発生箇所周辺の防犯カメラの映像を提供するよう、警察当局から捜査事項照会を受け、映像を提供しておりました。
 現在は警察当局に提出しました防犯カメラの映像は返却され、当社で所持しております。しかし、こうした防犯カメラの映像の提供につきましては、他に写っているお客様の肖像権等の問題もございますので、司法機関等からの法的手続による場合を除き、閲覧等のご要望はお断りしております。何卒ご理解、ご容赦のほど、お願い申し上げます。

[4]貴社のメディアで公表されたコメントと、私に対するコメントに一貫性がない(【※】参照)のは、いかなる理由からでしょうか。
【※】メディアと私に対する貴社のコメントの変遷ぶり

 ①「社員が現場に駆けつけたときは、一人の男性が馬乗りになって押さえつけていた、とのことです。
 痴漢ではなく、トラブルとして対処した、と聞いています」
 <2010年5月25日「週刊女性」より>

 ②【12月10日:JR 新宿駅 駅長室日誌 「迷惑行為で110番」についての私へのコメント】

(1)「迷惑行為といっても喧嘩、痴漢など色々ある」
 「社員が現場に行き、確認してから110番している」
 <2010年6月21日「新宿駅駅長室(●●助役のお話)より>

(2)「迷惑行為とは痴漢行為をさしていう」
 「JRの社員が現場に行き、女性から「痴漢」と言われたので、8号ホームから別の社員が警察に通報した」
 「警察官に引き渡した時間は、通常だと110番通報をしてから、10分から15分後になる」
 <2010年6月28日「新宿駅駅長室(●●助役とお一方のお話)より>

【回答】
 一部マスコミで、当社のコメントとされた内容が掲載されていることは承知しております。しかしながら弊社といたしましては、これまで原田様にご説明を差し上げましたとおり、弊社社員が、お客さま同士のトラブルを認め、お客さまより警察官を呼ぶように要請をうけたため、直ちにホームへ戻り110番通報するよう手配したということでございます。
 従いまして、上記のとおり、これまで原田様にご説明を差し上げた内容に相違はないものと認識しております。なお、弊社社員は痴漢行為の事実及び現場を確認しておりません。
                                                                  
以上が東日本旅客鉄道株式会社A氏よりのご回答でした。
ご回答頂いた誠意には感謝いたしますが、人の命が奪われているという事実を認識していただければ、自ずから
防犯カメラの映像は開示して頂けるものと思いますし、
また事件に関わる重大な証拠である防犯カメラの映像を【保存期間切れ】等と称して、抹消されることもないと信じております。



昨日、ジャーナリストの黒木昭雄氏と「警察改革を推進する全国ネット」の構想に付いて、お話をしました。
●理不尽な取調べ
●明らかなる冤罪
●警察の嘘
等がテーマとなります。「警察改革を推進する全国ネット」の構想に付いてどうぞご意見をおよせください。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                    

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1559(携帯電話専用)
【ご連絡をありがとうございました。】
[※] 携帯電話専用のURLです。
[PR]

by harada-n | 2010-08-25 15:00 | Comments(33)
2010年 08月 24日
目撃者を探しています! 8/24 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

現在6202名の方々から、ご署名をいただくことができたのは、皆様の応援のお陰です。
本当にありがとうございました。

今日、新宿警察署の副署長氏と公開質問状の回答が遅れている件で電話でお話をしました。
回答書は、まだ警視庁でご検討中とのことでした。
必ずお送りいただけることをお約束してくださいましたので、皆様にご報告いたします。
真実が明かされることを祈っております。


今日24時から放送の【ニコニコ動画生放送】の【残されたボイスレコーダーは何を語っているか?第2弾】
テーマは【取調べの可視化】です。

津田大介氏(ジャーナリスト)
江川紹子氏(ジャーナリスト)
日隅一雄氏(弁護士)
ご出演予定の方々です。


【まだまだ暑い日が続きますので、皆様もお身体に気をつけてお過ごしくださいませ】
【ネットやツイッターでご支援くださる皆様いつもありがとうございます】


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                    

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1559(携帯電話専用)
【ご連絡をありがとうございました。】
[※] 携帯電話専用のURLです。
[PR]

by harada-n | 2010-08-24 15:01 | Comments(29)
2010年 08月 20日
目撃者を探しています! 8/20 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

現在6103名の方々から、ご署名をいただくことができたのは、皆様の応援のお陰です。
昨日は、貴重な情報をご提供くださった方がお二人もいらっしゃいました。一昨日は、話を聞かれて泣いてくださった方がいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。

新宿駅での目撃者探しは、この2週間15・16番線のホームへ続く階段の下のみで行っています。
そろそろ小田急前での呼びかけも再開しようと考えています。


8月11日付けで、【警視庁と新宿警察署・東日本旅客鉄道本社と新宿駅】宛てに送付した質問状の回答はまだ返ってきていませんが、
18日に新宿警察署の副署長氏からお電話があり、「警視庁と新宿署と統一回答をするので、2・3日お待ちください」とのことでした。
誠意ある真実のご回答をお待ちしたいと思います。尚、回答に付きましては予定通りに公開いたします。


【ニコニコ動画生放送】で【残されたボイスレコーダーは何を語っているか?】第2弾を8月24日(火)24時より
放送していただくことになりました。

津田大介氏(ジャーナリスト)
江川紹子氏(ジャーナリスト)
日隅一雄氏(弁護士)
ご出演予定の方々です。

昨日は東京もだいぶ気温が下がり、過ごしやすい一日でした。
気候の変わる折、皆様もお風邪などにご注意してお過ごしくださいませ。



これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                    

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1559(携帯電話専用)
【ご連絡をありがとうございました。】
[※] 携帯電話専用のURLです。
[PR]

by harada-n | 2010-08-20 15:26 | Comments(27)
2010年 08月 12日
目撃者を探しています! 8/12 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

昨日は息子が急逝して8回目の月命日となりました。
3名だけでお別れ会を行いました。

皆様に今日は、8月11日付けで送付した警視庁・新宿警察署及びJR東日本への【質問状】を公開しようと思います。







 ●警視総監 池田克彦 様

 新宿警察署 署長 頼本和也様

                                   2010年8月11日



 【質問状】



 前略 私は原田尚美と申します。

 私の息子の原田信助は、「2009年12月10日午後11時すぎに,JR新宿駅の15、16番線ホームの階段または通路付近にて、たまたますれ違った3名(男性2名、女性1名)の大学生グループに
 ちかんの疑いをかけられ暴行されました」(以下、「事件」とします)。

 その後、息子・信助は、新宿駅西口交番を経由して新宿警察署に連行され、「事件」に関する取り調べを受け,警察を出たのは午前5時頃でした。

 心身ともに追い詰められた息子・信助は,2009年12月11日午前6時40分ごろ,東京メトロ東西線 早稲田駅のホームで自ら死に追い込まれました。



 唯一の肉親として、息子・信助がどのような疑いをかけられ、どのような取り調べを受けたのかなど、その事実確認を捜査機関に対して行なうことは遺族の知る権利であると考えております。

 つきましては、2010年8月18日(水曜日)まで」に以下の質問事項[1]〜[6]に対して文書にてご回答ください。

 回答文書の送付先は,下記にお願いします。



      〒●●●-●●●●      
      
      ●●●●●●●●●●●●●●●●●      

      原田 尚美





[1]息子・信助に「お腹を触られた」などと被害申告した女性の腹部や腹部付近の衣服などから残留指紋や繊維などの微物採取をし、鑑定をされたのでしょうか。

 また、息子・信助の痴漢や暴行行為を目撃した目撃者の確保はされたのでしょうか。

 痴漢捜査については,目撃者の確保や供述の裏付け徹底,繊維変など客観的証拠の収集を行うよう,ガイドラインが出ていますが,本件でこのガイドラインは守られていると言えるのでしょうか。





[2]捜査機関が特定した「痴漢の現場」と「暴行の現場」は、JR新宿駅の15、16番線ホームに昇降する階段付近なのか、あるいは階段とつながっている通路付近なのか。
 
 具体的な場所と、その場所を特定した根拠をお知らせください。





[3]「逮捕」ではなく「任意同行」された新宿駅西口交番で、息子・信助が再三の要望を出したのもかかわらず、通信させていただけなかったことには違法性があるのではないでしょうか。

 違法性はないということであれば,その理由は何でしょうか。




[4]「逮捕」ではなく「任意同行」された新宿駅西口交番で、息子・信助に対して「被害届を出しに新宿警察署に行ってもらわなければならない」と騙して、新宿警察署に連行した

 警察官の行為には違法性があるのではないでしょうか。

 違法性はないということであれば,その理由は何でしょうか。




[5]「逮捕」ではなく「任意同行」された新宿警察署で、撮影を拒否する息子・信助に対して無理やり写真を撮影した新宿署員の行為には違法性があるのではないでしょうか。

 違法性はないということであれば,その理由は何でしょうか。




[6]息子・信助が頭部を床に打ち付けられる等の暴行被害を訴えているのに、病院で検査を受けさせてから事情聴取をする等の配慮がなされなかったことには違法性があるのではないでしょうか。

 違法性はないということであれば,その理由は何でしょうか。




[7]痴漢および暴行事件の現場と思われる、JR新宿駅の15、16番線ホームに昇降する階段付近、あるいは階段とつながっている通路付近を撮影した防犯カメラの映像はあるのでしょうか。

 もし、痴漢および暴行事件の一部始終を撮影した映像があるなら、私がそれを閲覧することは可能なのでしょうか。




[8]新宿警察署の担当者は、息子・信助が疑わしい行動をしているという防犯カメラの画像を見るようにと(●●●局のディレクター●●●氏)を経由して私に打診してきたのはどうような理由からでしょうか。
 
 なぜ直接打診してこなかったのですか。




[9]メディアで公表された警視庁(新宿警察署)の痴漢および暴行事件の発生現場に関するコメントに一貫性がない(【※】参照)のは、いかなる理由からでしょうか。



 【※】メディアに対する警察コメントの変遷ぶり

 ①息子と大学生がすれ違うところは、防犯カメラに写っていない

  <2010年5月20日「産経新聞」(朝刊/26面)より>

     ↓

 ②息子と大学生がすれ違うところが、防犯カメラに写っていた

  息子が別の女性のお腹を触っているようにみえる画像がある

  <2010年6月14日放送「スーパーニュース」(フジテレビ)より>

     ↓

 ③息子と被害者と思われる女性と、もみあう様子が階段の下で確認された

  <2010年6月22日放送「スッキリ!!」(日本テレビ)より>





 以上 よろしくお願い申し上げます。







 東日本旅客鉄道 株式会社

 代表取締役社長 ●●●様

 東京支社 新宿駅 駅長 ●●●● 様



                                    2010年8月11日



 【質問状】



 前略 私は原田尚美と申します。

 私の息子の原田信助は、「2009年12月10日午後11時すぎに,JR新宿駅の15、16番線ホームの階段または通路付近にて、たまたますれ違った3名(男性2名、女性1名)の大学生グループに
 ちかんの疑いをかけられ暴行されました」(以下、「事件」とします)。

 その後、息子・信助は、新宿駅西口交番を経由して新宿警察署に連行され、「事件」に関する取り調べを受け,警察を出たのは午前5時頃でした。

 心身ともに追い詰められた息子・信助は,2009年12月11日午前6時40分ごろ,東京メトロ東西線 早稲田駅のホームで自ら死に追い込まれました。



 唯一の肉親として、息子・信助がどのような疑いをかけられ、どのような取り調べを受けたのかなど、その事実確認を関係各所に対して行なうことは遺族の知る権利であると考えております。

 つきましては、「2010年8月18日(水曜日)まで」に以下の質問事項[1]〜[6]に対して文書にてご回答ください。

 回答文書の送付先は,下記にお願いします。



      〒●●●-●●●●

      ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

      原田 尚美





[1]息子・信助に「お腹を触られた」などと被害申告した女性によって、JRが特定した痴漢および暴行事件の現場はどこなのでしょうか。

  また、息子・信助の痴漢や暴行行為を目撃した目撃者の確保はされたのでしょうか。



[2]痴漢および暴行事件の一部始終を撮影した防犯カメラの映像はあるのでしょうか。

  JR機器管理室の●●●●様から2月に「ない」というご回答をいただきましたが、「ない」理由をお聞かせください。



[3][2]の映像が「有る」のなら、その映像を閲覧することは可能でしょうか。



[4]貴社のメディアで公表されたコメントと、私に対するコメントに一貫性がない(【※】参照)のは、いかなる理由からでしょうか。



【※】メディアと私に対する貴社のコメントの変遷ぶり

 ①「社員が現場に駆けつけたときは、一人の男性が馬乗りになって押さえつけていた、とのことです。

 痴漢ではなく、トラブルとして対処した、と聞いています」

  <2010年5月25日「週刊女性」より>



 ②【12月10日:JR 新宿駅 駅長室日誌 「迷惑行為で110番」についての私へのコメント】



(1)「迷惑行為といっても喧嘩、痴漢など色々ある」

 「社員が現場に行き、確認してから110番している」

 <2010年6月21日「新宿駅駅長室(●●助役のお話)より>



(2)「迷惑行為とは痴漢行為をさしていう」

 「JRの社員が現場に行き、女性から「痴漢」と言われたので、8号ホームから別の社員が警察に通報した」

 「警察官に引き渡した時間は、通常だと110番通報をしてから、10分から15分後になる」

 <2010年6月28日「新宿駅駅長室(●●助役とお一方のお話)より>



 以上 よろしくお願い申し上げます。




昨日も新宿駅で、3名の方が1時間以上お話を聞いてくださいました。

「携帯から署名できますか?」と聞かれましたが、できるらしいという事しか分からないので「調べておきます」とお答えしました。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                    

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1559(携帯電話専用)
【ご連絡をありがとうございました。】
[※]携帯電話専用のURLです。
[PR]

by harada-n | 2010-08-12 13:28 | Comments(20)
2010年 08月 10日
目撃者を探しています! 8/10 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

昨日は、新宿駅で1時間近くお話を聞いてくださった方が、3名もいらっしゃいました。
ツイッターやネットなど、見えないところでご支援くださっている方々にも御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

皆様に今日も、息子の残したボイスレコーダーの記録を文章でお伝えしようと思います。
今後は、私も息子も実名で出ていることですし、公人の方のお名前を隠す必要もないと思いますので、アルファベットの記入をやめることにしました。


【12月11日:新宿警察署にて】

(息子)
 私は15番線16番線入り口南部より、小田急よりから階段を3段目か4段目から上がろうとしていたところ、宙をういたような状況。その状況から背中から落ちた。
 その状態で私は衝撃を受けました。その後に全く面識のない男性の方に馬乗り状態にされました。
 その状況で、「お前だろう、お前だろう」と、首元を床に何度も叩きつけられました。
(息子)
 その状態で、身の危険を感じて、相手の身体を反転させる。多少乱暴といいますか、反転させるためにどうしたらいいかと思い、
 上に乗っている方の左側の胸倉をつかみながら反転させるような所作を取りました。
 その状態で、私が馬乗りになりました。その状態でまだ相手方は動きを示していたので、お互いもみくちゃの状態ですね。
(息子)
 私はその時点で身の危険を感じたので、110番通報いたしました。
 山岸さんという方が、相手方としてお出になりました。私は現場を説明しました。通信指令センターの方なので、
 おそらく録音はされていると存じます。それで、事情を説明しました。
(息子)
 そして、Hさんの名札を確認したところ、右手で、私の左肩を突き飛ばしました。
 私は、そのまま地面にしりもちをついて、でも通話状態は続いていたので、山岸さんからはずっと、
 「警察の方に代わってください。警察の方に代わってください。」と言われたので、
 警察の方だと思っていたA、この方に代わろうとしていたのに、
 「お前だろう、お前だろう、お前だろう」と何度も暴力を振るわれました。
 そこにまず、しぐりさんという新宿警察署交番の方がきました。その後、平岡さん、あちらの方ですよね。平岡さんあなたですよね、二番めにいらっしゃったのはあなたですよね。
 しぐりさんのお話だと、二人の方が暴力を振るった現場は見ていないというお話でしたが、
 2対1の状況にあったということは認めて頂いた上での発言はいただいております。
 私は、訳の分からぬままに、任意同行と申し上げられたので、帰ろうとしても、警察官の方にそれを阻害された、その保障がほしいということで付いていきました。
 「取調べじゃないですよ、取調べじゃないですよ」というしぐりさん、平岡さん、あべさんから、警察署に伺えば、通信することが可能という言質を頂いた上で、
 パトカーに乗り、新宿西口交番から新宿警察署に参った次第です。

(刑事)
 だいたい分かった。ただ、あなたが今日ここに来たというのは、要するに、階段で女性のおなかか何かをなでた、
(息子)
 何でおなか?意味が分からないないんですけど。
(刑事)
 だから、そこを聞きたかったの。
(息子)
 私は、階段の3段目から4段目に上がろうとしたところを、1段目めに体を叩きつけられた。
 AとHという方にずっと主張しようとしたら、何度も暴行を受けた。ただその事実だけです。
 電話は、井上係長、おおくらさんの元に行けば使えるというお話しだったので、ここに来たまでです。



11時前に、上がりかけた階段で突然暴行を受けた息子は、4時頃「もう、帰っていいですから」といわれるまで、
 
 「女性の方がすれ違ったときに、あなたの顔を見ている」
 
 [女性は絶対に触ってない?」

 「階段で、肩とかカバンが当たった覚えも全くない?」

 「女性の方は何故、あなただというんだろうね」

 「わかる?平行線だよ」

 「どうしたらいい?」

 などと、何度否定しても同じ質問がくり返されるだけでした。
 
 息子は、
 「明日の仕事に支障をきたすので、休ませて頂きたい」と申し出て、
 パイプいすを並べられ、仮眠を取りましたが、強制的に15分後に起こされ、やすひら刑事に無理やり写真を撮られました。

 
 6月14日放送の
 ※【フジテレビ:スーパーニュースの警察のコメントから】
 「原田さんの顔は誰も見ていない」・「原田さんと大学生3人は通路ですれ違った」と、すれ違った場所まで変遷していく訳ですが、この矛盾は信じられませんが事実です。


 これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                       
[PR]

by harada-n | 2010-08-10 01:04 | Comments(7)
2010年 08月 09日
目撃者を探しています! 8/9 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

皆様に今日も、息子の身に起こった12月10日の出来事をお伝えしようと思います。

【8月8日の続きになります】

そのとき、部屋のドアが別の警察官によって閉められました。
息子が〈なんで閉じ込めたんですか?〉とたずねると、その警察官は〈閉じ込めてないよ〉と答えたので、
息子は〈じゃあ、開けていただけませんか〉とお願いしています。通信状況を断たれた息子は「密室」におかれることを不審に思っていました。
さきほどの警察官とのやり取りが続きます。

(警官)
 それはやっぱり周りの人が見ていると喧嘩ですね。喧嘩だと思っちゃいます。
(息子)
 いいですよ、はい、客観的に見て喧嘩。はい、認めましょう。
(警官)
 まず喧嘩に見えるじゃないですか。警察官も来て。
(息子)
 その前に私は電話(110番通報)をしています。
(警官)
 うん、行くじゃないですか。その前に一般の方が見て何かやってるよ、と言われて行くじゃないですか。そうしたら、揉め事ですよね、喧嘩ですよね。
(息子)
 客観的に見たら。
(警官)
 そう。じゃあ、だから状況を聞かないと。
(息子)
 ええ。
(警官)
 それで状況を聞いて、一般の取っ組み合いと言っても、これは暴行ですから。警察官から見たら。
(息子)
 誰から誰に対する?
(警官)
 やっぱりほら取っ組み合いになっているから。
(息子)
 取っ組み合いになってないです。私は。
(警官)
 あなたとすれば先にやられたってのが、あるかもしれないですけれど。反転してさぁ。
(息子)
 反転してさぁ!?
(警官)
 反転して、向こうの人が言っていたんだけれど、やっぱり暴れていたみたいだから。
(息子)
 いや、ちょっと待ってください。いきなり階段を上っていて、(なにか言いかけて)……まぁ、いいですよ。その部分は。
(警官)
 だから、あなたから見たら階段を上っていて、急に宙づりになった。後ろに倒れたと言うんですけど。そのあと取っ組み合いになって、上の人と下の人が逆転して、
 その状態を一般の人がみたら、立派な揉め事ですよ。
(息子)
 そりゃ、そうです。それは認めますよ。
(警官)
 血も流れているわけですからね。やっぱり事件ですよ、これは。

当時、暴行してきた大学生は息子の抵抗によって、鼻血を出していたそうです。一方、東京女子医大に駆け付けたとき、危篤状態の息子の口元も切れていました。
なにより、いきなり階段から〈急に宙づり〉になって〈後ろに倒れた〉と言う息子は、打ちどころが悪ければ後頭部に重大なダメージを受けて、その場で即死していたかもしれません。
身の危険を感じた息子が〈反転〉させて抵抗したのは、当然のことだと思います。それなのに警察官から、〈事件〉という言葉を聞いて、息子は激怒します。

(息子)
 なんで事件なんですか!
(警官)
 事件というか、事件と言っても、大きい事件とか、小さい事件とか……。
(息子)
 大小の話ではなくて、事件という概念のもとに括られる理由がわからない。
(警官)
 要は結果だから。揉め事だから。
(息子)
 喧嘩ではないです。
(警官)
 いや、だから、あなた……。
(息子)
 客観的に見て揉め事ではありますが、喧嘩というのは両者があって成立するものでしょう?
(警官)
 両者いるじゃないですか。上にいた人があなた。
(息子)
 (絶句)
(警官)
 両当事者もいるし、揉め事になっているから、誰が見ても揉め事でしょ?


突然、暴行を受けたから抵抗した。そのことを警察官は、〈要は結果だから。揉め事だから〉と単なる〈喧嘩〉として処理しようとしていました。
息子は、帰宅の保障のために電話をさせてほしい、と再度申し出ています。


(息子)
 その保障のために一度お電話させてくださいと先ほどから申し上げている。電池が切れてしまった。
(警官)
 電池が切れてなければあれなんですけれど、警察官、携帯持ってないんですよ。
(息子)
 電話でいいですよ。これ、つながってますよ、外線。
(警官)
 これ、ある操作をすると外線までつながるんですけど、一般の方にお貸ししてないんですよ。
(息子)
 じゃあ、(身分)証明します。印鑑あるんで。
(警官)
 あなたの身分とか、お名前……
(息子)
 身分、証明しますから。はい、身分証明書。
(警官)
 聞いたからといって、すぐ貸せるものじゃないですよ。
(息子)
 証明しますから。
(警官)
 上司の許可が必要なんですよ。私じゃ、ちょっと。
(息子)
 じゃあ、上司を呼んできてもらえますか。外線、使用させていただかなければならない状況に陥っている。それは、理由は、
(警官)
 実家に帰る約束だったんですよね。
(息子)
 はい。身分証明書も届け出印もございます。一刻も早く連絡をさせていただきたいです。上司の方の承認が必要というのであれば、一刻も早く上司の方の承認をお取りいただきたいと思います。

息子は一生懸命、電話をかけさせてほしいと頼んでいました。連絡したい相手は、ほかでもない、私だったのです。
しかし、任意同行の事情聴取にかかわらず、警察官は決して外部との接触を許そうとしません。
携帯電話の電池が切れ、交番の電話も使わせてもらえないと知った息子は、お金を払うので売店で携帯電話の充電器を買ってきてほしいと警察官に頼みます。
警察官は、〈買ってこい、と言うのも、原則、警察官はお金預かってお釣りが足りないとか、そういう揉め事があるので、ちょっとお断りしているんですよ〉と言って、聞き入れられません。
 
(警官)
 じゃ、これから警察署向かいますんで。
(息子)
 その途中で充電器を購入することは可能ですか? 任意同行ですよね? その途中で、お店にとりあえず。
(警官)
 とりあえず? コンビニのあるところ通りませんので。
(息子)
 なぜですか? 任意同行ですよね?

 息子は新宿警察署へ行く前に、なんとか通信状況を回復させようと食い下がります。

(息子)
 なんでその保証できないんですか。任意同行っていう名目で連れてこられて。警察署、行きますよ。ただ、その前に何故通信状況を回復できないのか、私には理解できない。
(警官)
 だから、買ってくることもできないし、って言ってるじゃないですか
(息子)
 だから、その途中に、買えばいいって先ほどから何度も、あべさんにも何度も申し上げてるんですよ
(警官)
 その、買うような、お手伝いをするような、そこまで私どもは
(息子)
 そこまで私は... 何故ですか。任意同行なのに何故ですか。理由がなく
(警官)
 あなたはなぜ110番されたの。
(息子)
 それ、
(警官)
 被害者だから、被害者だから、されたんでしょ。今お話してる。でね、お話を聞かなきゃいけないと。で、交番まで来てもらいました。でね、色々貴方がね、
(息子)
 その方に、その経緯に至るまでに、まあ判明しましたが、JRの職員【A・H】二人に突き飛ばされた後ですよ。まあいいですそれは
(警官)
 だから、貴方が被害者だってことでしょ。
(息子)
 ええ。
(警官)
 でね、だから、我々もここへ来てね、刑事さん、専門の、今は専門の刑事さんにね、お話をね、もう一回、申し訳ないけどもう一回してもらって、刑事さんの判断を仰ぎたいと思うんですよ。
(息子)
 それは、はい、承認しました。私は通信状況を回復、回復というか現状復帰
(警官)
 申し訳ないけど、それからにしてください
(息子)
 じゃあ、はい、それから... 現状復帰は、その刑事さんに折衝した時点では現状復帰は認められるというHさんの判断でよろしいですか?
 いや、ただ、外線に切り替えられることはできるんですよね、この端末から。
(警官)
 警察電話なんで... 
(警官)
 ちょっと難しい手続き、やっぱり、しなけりゃならない
(息子)
 ええ。ただ、平岡さんのお話だと、その刑事の方に判断を仰ぐ、その承認が
(警官)
 うん。警察署いって、いただいて、刑事さんにお話すればもう多分、多分ですけど、すぐ、すぐもう電話していいよってなりますよ
(息子)
 それは間違いないですね。
(警官)
 た、たぶん、私そう思います。電話しちゃいけないってことはないと思うんで
(息子)
 しぐりさんの... 主観的な意見だとちょっと保証が得られないんで、ええ。たぶんそう思います?
(警官)
 ずっと電話させないってことはないと思うんで、それは大丈夫です
(息子)
 だって、最初任意同行という名目で
(警官)
 もちろん今もそうですよ
(息子)
 来て、帰ろうとしてただけ、まあいいや、それ言っても埒あかないから... まあいいです。
(警官)
 車... あの、パトカーなんですけど、車いま来ましたので、あの警察署のほうに移動という形で


息子が騙されたまま、新宿駅西口交番から新宿警察署に連れて行かれたときの様子です。
被害届を出しに行った警察署で、まさか痴漢容疑の取調べが待ち受けているなど、息子は、知る由もなかった訳です。


今後も、息子のレコーダーを文書で公開していこうと思っています。



これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                          
[PR]

by harada-n | 2010-08-09 09:20 | Comments(9)
2010年 08月 08日
目撃者を探しています! 8/8 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

先日は、新宿駅のほうへ試験の終わった学生の方が応援に来てくださいました。
通行中に、ご支援のお声をかけてくださる方も数人いらっしゃいました。
本当にありがとうございました。

皆様に今回から、息子のボイスレコーダーの録音の音声を文章でお伝えすることにしました。


【2009年12月10日:新宿駅西口交番にて】

(息子)
 「録音を」録っておりますので、はい、続けていただけますか?
(息子)
 ちょっと待ってください。私はHさん(暴行現場から西口交番に連行した警察官の実名)に来ていただいたときに、
お二方、JRのふたりに詰め寄られているのは見ていますよね。さっきも申しあげましたけれど。
(警官)
 いたのはわかりますけど、詰め寄られた関係は……
(息子)
 なんでですか? ……それはいいですよ、それは私の主観的な主張かもしれい。
 二対一の状況で電話をかけていた。これは事実ですよね。
(警官)
 うん、電話かけていましたよね。弁護士に電話するとね。
(息子)
 ええ、そうですよね。その前の状況は何も把握していないですよね。
(警官)
 残念ながら。
(息子)
 残念ながらってどういうことですか?
(警官)
 それはね、お兄さんからお話聞いていないですから、もうひとりのね。
(息子)
 名前はなんと言いますか、あのお二方。
(警官) それは申し上げられません。


12月13日のK副署長の説明では、息子とトラブルがあったのは、〈大学生3人、うち女子1名〉のことでした。
西口交番で、息子の頭のなかにあったのは、自分は被害者として事情聴取を受けているのであり、
当然暴行してきた相手は加害者として並行して事情聴取されているのだろうということです。
警察官は、ボイスレコーダーの録音のことを気にしていました。


(警官)
 それとね、録音されていますけれども。
(息子)
 ええ、先ほどからずっとしていますけども。
(警官)
 録音であなたが、人の人権ね、侵害する恐れがあるから、消してください。
(息子)
 ちょっと待って。録音で損害する。はい、問題発言でましたね。
(警官)
 やめたほうがよろしいでしょう。
(息子)
 公共の発言に関して録音で人権を損害するとはどういうことですか?
(警官)
 我々、警察官……
(息子)
 ちがいます。公共の、そもそも私は何でここに来たのか、わからない立場でお話を任意で、任意で……
(警官)
 お話したじゃないですか。
(息子)
 任意で申し上げているにもかかわらず、録音すると人権の損害だと言う。
(警官)
 損害じゃない、そんなこと言っていないですよ。
(息子)
 いや、おっしゃってましたよ。
(警官)
 PS 同行するから
(息子)
 PS同行するから!?
(警官)
 それねあの、
(息子)
 一回電話借りれませんか?お金払いますんで、その10円なら10円分。公衆電話でもいいんで。
(警官)
 貸すときは貸すので、お金も要らないのでそのときは
(息子)
 すぐほしいんです。
(息子)
 電話がいま、充電器がないので。なんならいまお金払いますんで、携帯用の、
(警官)
 いや、お金、そういうことはしていないので。
(息子)
 携帯用の充電器買ってきていただければお金払いますんで。
 私は通信状況を絶たれた状況で、お三方から一方的にお話しを詰められているという状況ですか?
(警官)
 私、ひとりじゃありませんか?
(息子)
 いやいや、じゃあ、私は帰りますよ。
(警官)
 原田さんはいま、「何があったかわからない」って言ったじゃないですか。そのとおりだと思うんですけれども、
 全体としてみると向こうはよくわかっている。喧嘩みたいな状態になって……
(息子)
 いやいや、意味がわからない。 
(警官)
 われわれも喧嘩と思っちゃいますよ。
(息子)
 喧嘩と思っちゃいますよ!?
(警官) 
 だって、取っ組み合いになったって自分で言ったじゃないですか。
(息子)
 取っ組み合いになったって、一言も申し上げていない。
(警官) 
 馬乗りに、
(息子)
 馬乗りになられたっていう事実は申し上げました。
(警官)
 上と下、逆転して、
(息子)
 逆転したとは申し上げてないです。
(警官)
 申し上げたじゃないですか。下に初めなって。
(息子)
 はい、なりましたね。
(警官)
 つかまれて、それをやりかえしたと。
(息子)
 反転はさせました。
(警官)
 周りの方が駅で見ていたら、やっぱり喧嘩ですよ。


息子は、「逮捕」ではなく「任意同行」された新宿駅西口交番で、再三の要望を出しましたが、
とうとう通信させていただけないまま、新宿警察署に連行されました。



これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                          
[PR]

by harada-n | 2010-08-08 08:33 | Comments(7)
2010年 08月 02日
目撃者を探しています! 8/3 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

先日、皆様にお伝えしました【愛知県の海水浴場で痴漢と言われて・・・】のニュース記事を送ってくださった方がいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
実はその方の事件が起きたのは、2008年8月3日(2年前の今日)ということを知りましたので、追悼の意を込めて、
皆様に当時の読売新聞の記事をお伝えしたいと思います。


【2008/08/04 大阪読売新聞 夕刊 13ページ 266文字】

 愛知県南知多町の内海海水浴場観光センター2階にある県警半田署千鳥ヶ浜詰め所で3日午後、
署員に事情を聞かれていた名古屋市西区の会社員男性(25)が突然、窓からベランダに出て約2メートル下に飛び降り、階段の鉄柵のパイプに首が刺さった。
男性は4日午前3時45分ごろ、搬送先の病院で、出血性ショックで死亡した。
 同署の発表によると、男性は遊泳中、会社員の女性(19)らの体に触ったと言われてもめ、署員に任意同行を求められた。
男性は詰め所で「やっていない」と興奮した様子で話していたという。男性は妻(25)や知人男性らと海水浴場に来ていた。


この会社員男性は、息子と同じように、自称被害者の女性の連れの男性数名に暴行を受けたそうですが、
警察は暴行についての被害届を、やはり息子と同じように門前払いで受け付けなかったので、
検察庁が告訴を受理した後に不起訴となったそうです。


今日、ご遺族の方とお話をしましたが、余りにも進行状況が似ているために、
まさか、痴漢冤罪事件の警察の対処マニュアルがあるのではないかと思ってしまいました。


皆様に、次回からは、息子のボイスレコーダーを文章にしてお伝えしていこうと思っています。


【暑い日が続きますので、夏バテに気をつけてお過ごしくださいませ。】
(メールの返信ができず申し訳ありません。)


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                          
[PR]

by harada-n | 2010-08-02 23:48 | Comments(19)