<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 10日
目撃者を探しています! 10/10 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援くださる皆様、本当にありがとうございます。

皆様に今日は、2010年1月11日に新宿署にお伺いした時に、当時の副署長黄海氏から受けたご説明と、2012年1月31日の東京地方検察庁 鎌田隆志検察官による「不起訴記録の開示」の内容との矛盾点についてお伝えしようと思います。

■物証はない
1. (黄海氏)「おおぜいの人が行き交う新宿駅で息子さんを痴漢と断定するのは無理と痴漢容疑は晴れたが、その後、お互いの暴行容疑で事情聴取が続いた」
「警察としては身柄拘束したわけではない。あくまで任意の事情聴取だった」
「後日、息子さんは相手を暴行容疑で訴えるため、被害届を提出すると言っていた」
【不起訴記録】息子の写真撮影・(息子の録音から)指紋の採取。任意の事情聴取ではなく取り調べと判明
2.(黄海氏)「両方の事情聴取により、警察は学生に『原田さんに痴漢の疑いがかけられていましたけれども、原田さんがやったという特定はできませんよ』と説明した」
【不起訴記録】息子を痴漢の犯人と認定して書類送致
3.(黄海氏)「新宿駅のビデオカメラの確認はやっているが、普通は、階段を上から撮る、下から撮るという、階段の途中を撮影したカメラはない。 息子さんと女性がすれ違ったことが確認できるビデオテープはない。
【不起訴記録】階段の上から撮影した二種類の防犯カメラの映像を開示
4.(黄海氏)「息子さんと相手方3人のアルコール検査の数値は、個人情報のため、お話できない。息子さんは泥酔まで至らなかったが、かなりの量が出ている。相手は男性ひとりが飲んでいない。息子とトラブルになった男性、女性はそれぞれ微量だった。
【不起訴記録】息子に暴行した学生(甲)の飲酒量が一番高かったことが判明。(甲の友人の供述から)微量とされる(自称)被害女性が甲とほぼ同量飲酒していたことが判明。

■駅員の駆けつけた現場の変遷
(黄海氏)「息子さんのほうが強かったんじゃないですか。結果的には駅員さんが見ているんです。息子さんが、相手に馬乗りになっているところを見ているわけですよ。相手は鼻血だして、怪我してる」
【不起訴記録:駅員Aの供述】「乗客2、3人から「そこの階段で喧嘩してるよ」と言われ、階段の真ん中付近で甲が、携帯電話を手に持っているAの肩付近を押さえて壁に押しつけて口論している状況を確認」

■110番通報の記録
(黄海氏)110番通報の内容は、駅員に取り囲まれているとしか、記録がない。
【不起訴記録:警視庁通信指令本部 山岸薫氏作成の「110番聴取状況報告書」】
入電時刻:23時27分 切断時刻:23時34分 指令時刻:23時35分
平成22年12月24日 警視庁通信指令本部における「息子原田信助がかけた110番通報の証拠保全の検証」で開示された110番情報メモには
受理者氏名が黒塗りでしたが、息子の録音には、「通信指令センターの山岸氏とは、暴行を受けている間中、通話がリアルタイムで繋がっていた」とあります。
息子が山岸氏と氏名を名乗り合い、暴行されている状況を伝えた通話記録が残されている筈です。
警視庁通信指令本部には、真実の通話記録の開示をお願いしたいと思います。

■写真
また、この日(2010年1月11日)は、2009年12月11日午前4時頃、息子が撮られた写真もこの目で確認しました。
息子の格好は、上着がぐしゃぐしゃになっていて、ワイシャツは、襟元が乱れ、ズボンが飛び出し、暴行を受けた際に引っ張られたからか、長時間の取り調べの際にそうなったのか、ネクタイは床のほうまで結び目が垂れさがっていました。
(黄海氏)「本来、裁断しなきゃいけない性質のものですから」「息子さんは犯人じゃないんで、裁断しなきゃいけないんです」
「ずっと取っておきますよ」
ところが、息子の写真は、その18日後に、東京都迷惑防止条例の被疑者としての書類に添付されて、検察庁に送られることになるのです。
息子の写真は、私の生きている間はずっと新宿警察署で保管される、裁断されない、と副署長は明言しましたが、実行されることはありませんでした。

部屋に飾った息子の写真は、いつも微笑んでいます。
親友の方が早稲田大学で撮って下さった写真、先輩の方が息子の奉仕先の神社で撮って下さった写真、
初めて就職したJAXAの同期の方々がアルバムにして下さった写真、どの写真の息子も楽しそうに微笑んでいます。

息子が急逝して1033日が過ぎました。
11月1日は、黒木昭雄氏の二回目の御命日となります。
黒木氏も息子と一緒に、裁判の行方を見守って下さっているのでしょうか。

第8回口頭弁論は10月16日(火)11:30~ 東京地方裁判所 第709号法廷 にて開廷されます。
変わらぬご支援よろしくお願い申し上げます。
 

これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2012-10-10 08:30 | Comments(8)