<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 10日
2013年 気持ちも新たに迎えました。
原田です。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

1月2日に、息子が学生時代から年末年始の奉仕に行っていた鶴岡八幡宮に行って参りました。
息子が早稲田大学時代から始めた神社での奉仕でしたが、
「神社へ行くと、心が洗われるような気がする」と言って、毎年奉仕に行くのを楽しみにしていました。
2008年にJAXAに就職した年も、奉仕に行っておりました。
2009年12月10日に、新宿駅と新宿署で関わってしまった方々のために行けなくなってしまった鎌倉でした。

あの事件がなければ、今年も28才になった息子は鶴岡八幡宮で奉仕をしていたことと思います。

今年も、小町通りの「門」に立ち寄りました。
昨年と同じように、各テーブルに形の違う花器が置かれ、それぞれ南天の一枝が活けられていました。
珈琲が好きだった息子が毎年立ち寄っていたような気がしました。

今年は、車窓から富士山は見えませんでした。
大船観音は、今年も変わらぬお姿で迎えて下さいました。
毎年、息子が見ていた風景を見ながら、何故か懐かしいような気持ちで鎌倉の街を後にしました。

1月9日に、清水勉先生の事務所で弁護団会議が開かれました。

警視庁とJR東日本が【何故、防犯カメラの映像を提出しないのか】について話し合われました。 清水先生から
◇新宿駅の駅員が一乗客である息子に暴行を振るっている映像は、JRは何としても隠したい、
◇警察は防犯カメラの確認もせず、息子に朝4時まで自白を迫る取り調べを続けたことから、息子の証言通りの映像はやはり隠したいというご指摘がありました。

その後、息子に報告に行きましたら、昨年12月11日の法要時の白とピンクのチューリップが元気に咲いていました。
数日後、友人の方が届けて下さった黄色のチューリップも元気に花開いていました。

息子はきっと自分が愛した友人の方々が、同じような被害者にならないことを願っていると思います。
今年は、警察によって冤罪被害者の方がつくられないよう祈りました。

息子が急逝して1126日が過ぎようとしています。
息子の名誉の回復と同じような被害者の方が続かないため、真実を明らかにする為、頑張ってまいります。
変わらぬご支援よろしくお願い申し上げます。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2013-01-10 08:00 | Comments(5)