<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 10日
目撃者を探しています! 2/10 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援くださる皆様、本当にありがとうございます。

皆様に今日は、1月19日に開かれた 【林 克明氏の 草の実アカデミー:第47回シンポジウム】についてお伝えしようと思います。
林氏は、息子の事件を6回も「マイ ニュース ジャパン」にご登載下さいました。
最新記事は、「原田信助はなぜ命を絶ったのか―6 新宿署が設置した特命捜査本部は“国賠訴訟対策本部”の疑惑」  
http://www.mynewsjapan.com/reports/1751 です。

今回の草の実アカデミー:シンポジウムのテーマは、【「新宿警察署・痴漢冤罪暴行自殺事件」 息子の無念を晴らす!! 警察とJR東日本は何を隠そうとしているのか・・!?】 でした。

◇第一部 原田尚美が語る、新宿署違法捜査事件の概要
◇第二部 質疑応答(講師・原田尚美)
から構成されています。

当日は、【虚偽申告女性を訴えて13年の沖田光男氏】にご参加いただき、第二部では沖田氏の受けた被害・裁判の経緯についてお話頂きました。
沢山のご支援下さる方々がご参加下さいました。
シンポジウム終了後、二次会が開かれ、多くの方から励ましのお言葉をいただきました。
ご参加くださった皆様、お寒い中、本当に有難うございました。

ご支援下さる方が、シンポジウムの動画をユーチューブにアップして下さいましたので、ご高覧、宜しくお願い申し上げます。
http://www.youtube.com/watch?v=ppZufzvTmYM

2月8日に、清水 勉先生の事務所で、弁護団会議が開かれました。

事件当日、女性が「階段でお腹を触られた」と上申書に書いているのに、新宿署が設置した(全国で前例のないという)特命捜査本部の捜査結果によると「女性が通路でお腹を触られた」ことになっている『不思議』について、話し合いました。
清水先生から、「新宿署は、信助さんを被疑者として送致した記録が、後日法定に出されることを想定していなかったのではないか」というご指摘がありました。
黒木昭雄氏の追い続けた【岩手県17歳少女殺人事件】のお話もありました。黒木氏は、二つの事件の裁判の行方をどのような思いで見守っていらっしゃるのでしょうか。

寺澤 有氏が、【本当にワルイのは警察】 (宝島SUGOI文庫)
新7章 「国賠訴訟で警察と闘う人々」 
痴漢冤罪で自殺した息子のために闘う母親 として、 息子の事件を追記してくださいました。
寺澤様、ありがとうございます。

最初は一人で始めた活動でしたが、今では多くの方々に支えて頂いて、裁判を通して真相が明らかになりつつあります。
息子がボイスレコーダーに、新宿署の取調べの様子を記録して逝ったので、私も真実に近づくことができました。
息子はきっと側にいて、見守ってくれていることと思います。

「継続は力なり」 息子の好きだった言葉です。

これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2013-02-10 09:03 | Comments(10)