「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 10日
2014年 気持ちも新たに迎えました。
原田です。

皆様から沢山のコメントや、励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援下さる皆様、本当にありがとうございます。

2011年から始めたツイッターでは、2885名の方々にフォローして頂き、2012年から始めたフェイスブックでは、1285名の方々と友人になることができました。
多くの方々が、この国の現状と行く末を憂えておいでのご様子が、インターネットを通じて共有することができることは、本当に有意義なことと思います。

皆様に今日は、新春の近況についてお伝えしようと思います。

元旦は、例年通り、息子が私に託していったボイスレコーダーの録音を聴きました。
1月2日は、息子が学生時代から毎年、年末年始の奉仕に通っていた鎌倉の鶴岡八幡宮に行って参りました。今年は、息子の同級生だった方がお付き合いしてくださいましたので、道中が短く感じられました。
1月3日は、息子の菩提寺に行って参りました。本堂のご本尊様にお焼香させて頂きました。
1月7日は、3年前にフェイスブックで友人になって頂いた「赤羽ほっと村・れんげまんま代表」の岡田孝一氏をお訪ねして、その後、兼松信之氏ご主催の「差別ネットワーク:渋谷駅前の街宣」に参加させて頂きました。
渋谷駅前をご通行中の皆様方に、この国の男性差別について、少しでも御理解頂けたなら幸いです。

昨日は、息子に近況の報告に行って参りました。
2013年12月11日の、息子の祥月忌の法要時の白いチューリップと霞草と、年末にどなたかに届けて頂いた黄色いチューリップの花たちが元気よく咲いていました。
息子の菩提寺には、いつも小鳥たちが楽しそうにさえずっています。

この国に生息するすべての生命が幸せであることを祈りました。

3月4日に、第16回口頭弁論が開かれます。
「裁判所が、自称被害女性の証人申請を認めるのか!?」 が 焦点となります。
そして、それは「司法が正義を行なえるのか」の見極めのポイントとなると思います。
一人でも多くの方々に、傍聴ご支援を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

息子が急逝して、1490日が過ぎました。
息子はきっと、自分と同じような警察被害者の方が続かないよう、願っていることと思います。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2014-01-10 07:00 | Comments(4)