<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 10日
目撃者を探しています! 3/10 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや、励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援下さる皆様、本当にありがとうございます。

皆様に今日は、近況のご報告をしようと思います。

3月4日(火)午前11時から、東京地方裁判所にて、第16回口頭弁論が開かれました。
開廷前、地裁前で、【目撃者を探しています!】【新宿署違法捜査憤死事件】【裁判傍聴のお願い】のチラシを、ご通行される方々にお渡ししました。今回は、細田加代子氏とお知り合いの方がご協力下さったので、チラシを全て配布することができました。

法廷では陳述(文書)のやりとりが行われ、次回は4月8日に、地裁の12階で進行協議が開かれることになりました。
この協議で、証人尋問の人選が行われるそうです。

事件直後からご支援下さる方々やインターネットを通じて知り合った方々、犯罪被害者家族の会の方々、差別ネットワークの方々に、傍聴ご支援を頂きました。
ジャーナリストの林克明氏、三宅勝久氏、寺澤有氏にもお越し頂きました。
皆様、お寒い中、有難うございました。
山梨県、群馬県、神奈川県等、遠方からお越し下さった皆様、本当に有難く感謝しております。

休廷後、弁護士会館で、清水勉先生による報告会が開かれました。
息子とJR新宿駅職員がかけた110番通報の公開の必要性について。自称被害女性とその友人たち、事件に関わった警察官の証人尋問の必要性について、お話がありました。

次回の進行協議は、非公開だそうですが、終了後、清水先生が「報告会」を開いて下さることになりました。
場所等、決まりましたら、お知らせいたします。

清水先生のお話では、「どちらが勝っても控訴する事案」だそうです。
まだまだ長い道程のようですが、これからもご支援を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

2011年4月26日に、国賠を提起してから、三年が経とうとしていますが、多くの方々のご支援に支えて頂いて、今まで頑張って来ることができました。
ご支援くださる皆様と、清水勉先生を始めとする弁護団の先生方には、本当に有難く感謝しています。

息子の好きだったチューリップの花が出回っています。
色とりどりのチューリップの花を、息子に届けながら、「次は何色にしようか・・?」と、息子に訊ねてしまいます。
息子は、「何色でも構わないよ」と答えているような気がします。

息子はきっと、自分が愛した友人の方々が、自分と同じような被害を受けないよう願っていることと思います。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2014-03-10 07:00 | Comments(1)