<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 10日
目撃者を探しています! 12/10 追記
原田です。

皆様から温かい励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援下さる皆様、本当にありがとうございます。

息子が急逝して、明日12月11日に五回目の祥月命日を迎えようとしています。
先日、息子に近況の報告に行ってまいりました。
菩提寺では赤い椿の花が咲き、歩道では銀杏の黄色い葉が散り始めていました。
水場で桶に水を汲んでいると、先週出会った鳥でしょうか・・
尾の長い小鳥が囀りながら、飛び立ちました。

何方かが、息子に花束を届けて下さいました。
白いストック・赤いガーベラに、黄色いチューリップの花が添えられていました。
お線香の火が、まだ燃え切らずに残っていました。
お心遣いに、息子もきっと感謝していることと思います。

【第5回進行協議のご報告】

11月12日に、東京地裁12階で第5回進行協議が開かれました。
小海隆則裁判長から、「被告の認否反論も終わったので、証人尋問の日程を決めましょう。  裁判所としては、1.平岡雅大(巡査部長) 2.宿利貴征(巡査) 3.松浦克弘(警部) 4.井上美佐雄(警部補) 5.立延哲夫(警視正)(新宿署署長) 6.安平義則(警部補) 7.原田尚美(原告)を予定しています」というお話があり、2015年3月9日(月)・3月24日(火)に証人尋問が行われることになりました。
清水勉弁護士は、「ことの発端となった(自称)被害女性の尋問もお願いしたい」と仰いましたが、小海裁判長は「必要ないでしょう。申請するのは構いませんが ・・」と仰い、人証の決定は 2015年2月2日の第6回弁論準備に持ち越されることになりました。

退室後、前の相沢哲裁判長が「原田信助さんの録音の検証を、法廷でやりましょう」と認めて下さっていたことを話し合っていなかったことに気づき、12階に戻り、書記官の方に小海裁判長へのご伝言をお願いしました。

【沙羅双樹の花氏のブログ】に、
特命捜査本部の謎が解けるか!?ついに新宿署署長が証言! 【新宿署違法捜査憤死事件】
http://sarasoujunohana.blog.fc2.com/blog-entry-923.html
をご登載頂きました。ご高覧、宜しくお願い申し上げます。

2011年4月26日に東京都を提訴してから、3年と7ヶ月が過ぎました。
ここまで歩んで来ることができたのは、皆様の応援のお蔭です。
まだまだ長い道程のようですが、これからも御支援を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

先日、ご支援下さる方からお手紙を頂きました。
その方から、「熱腸冷眼」をモットーにした有名なプロ野球選手のお話をお伺いしました。
「はらわたが、にえくりかえっているのに、頭はすっきりして、さえわたっている」という状態を保つのだそうです。「普通の人には到底無理な話です。ですが、心・技・体のバランスをとるためのお手本になっています。」 と書かれていました。
お心遣い有難く、感謝いたします。

息子は、自分が愛した友人の方々が、自分と同じ被害者にならないよう心から願っていることと思います。
2010年12月11日に、同期の方々から頂いた花束の中のドラセナ・サンデリアーナは、翌年の8月まで元気に葉を伸ばしていました。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2014-12-10 07:00 | Comments(3)