「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 10日
目撃者を探しています! 6/10 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや、励ましのお言葉をいただき感謝しています。
ご支援下さる皆様、本当にありがとうございます。

【第7回弁論準備のご報告】

5月20日(水)15時30分から、東京地裁 12階で第7回進行協議が開かれました。
原告側は、当時の新宿警察署黄海副署長と菅原生活安全課課長の証人申請を追加しました。
小海隆則裁判長は、「立延哲夫(新宿署署長)については、合議の結果ですから、法廷で証言をして頂かなければなりません。
黄海副署長と菅原生活安全課課長については、被告の意見を踏まえて裁判所が合議したいと思います。」と仰いました。
被告側には、7月8日までに【立延哲夫(新宿署署長)の「陳述書」と、新しい証人二名に対する意見書の提出】という宿題が出されました。

東京都の代理人の方が「それでは協議を行って・・」と仰ったところ、清水勉弁護士が「今まで、ずっと協議してきたじゃないですか」とお答えになりました。
7月15日(水)11時30分~第8回進行協議が開かれ、第2回証人尋問は10月に持ち越されることになりました。
協議が終わり、部屋を出る前に、清水勉弁護士は「私が生きているうちに終わればいいけれど・・」と仰いました。

休廷後、弁護士会館507会議室で開かれた報告会には、2010年から2011年に御支援を始めて下さった方々とジャーナリストの方が御参加下さいました。

星野 順子氏が、報告会の動画をユーチューブに御搭載下さいました。
第7回進行協議報告会【新宿署違法捜査憤死事件】清水勉弁護士
https://www.youtube.com/watch?v=up1V2AvbqO8&list=PLZb1O5pkLABWUb4asqxmetJR82VJ3D8j3&index=1

星野 順子氏のHP 【沙羅双樹の花のブログ】に、
第7回進行協議【新宿署違法捜査憤死事件】 報告会&カンパのお願い を御搭載頂きました。
http://sarasoujunohana.blog.fc2.com/blog-entry-958.html

皆様の御支援の御蔭で、ここまで進んで来ることができました。
まだまだ長い道程のようですが、これからも御支援を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。


息子が急逝して、六度目のお盆を迎えようとしています。

5月24日に、菩提寺でお施餓鬼会が開かれました。
雨という予報でしたが、青空が顔を覗かせ、とても良いお天気でした。

御住職様を始めとする僧侶の方々の読経の後、八木英哉上人の御法話がありました。
法話の中で、あるリゾートランドで、お子様ランチを二つ注文した御夫婦のお話がありました。
ウェイトレスの方が、「当食堂では、お子様ランチは9歳までのお子様に限られております」と言ったところ、御夫婦はとても落胆されたご様子でした。「お子様ランチをご注文されるのは、何か訳があるのでしょうか?」とお尋ねしたところ、
「実は、難病と闘っていた子供が5歳で他界しました。病院でいつも『元気になったら、リゾートランドへ行って、3人でお子様ランチを食べようね』と言って励ましていました。
今日は、せめて二人でお子様ランチを食べようと出かけてきました。」
それを聞いたウェイトレスの方は、上司に報告されました。
暫くすると、「大変失礼いたしました。それでは別室にご案内いたします。」と通された部屋には、テーブルに子供用の椅子と、3人分のお子様ランチが用意されていました。そして、
「どうぞ、三人でゆっくりお召し上がり下さい。お子様の分はサービスさせて頂きます。」と、ウェイトレスの方は言い、退室されたそうです。

良いお話を聞くことができ、感謝いたしました。

墓所では、アゲハ蝶が舞い、雀たちが遊んでいました。
新しい花束が飾られ、とても爽やかな光景でした。
当日、息子にひまわりの花を届けました。
息子の墓前で、季節に咲く花のように、この国の司法も美しいものであることを ・・ 祈りました。


2010年には、沢山の方々から「目撃情報」をお寄せ頂きましたが、最近では、警察被害に遭われた方々からの御連絡が多くなりました。
息子はきっと、自分と同じ警察被害者の方が続かないよう、願っていることと思います。

早いもので、今年の12月11日に息子の七回忌を迎えます。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。
[PR]

by harada-n | 2015-06-10 07:30 | Comments(2)