「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 10日
目撃者を探しています!1/10 追記
原田です。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
皆様方にとって、本年もご健康でよりよいお年でありますよう お祈り申し上げます。

皆様に今日は、近況のご報告をしようと思います。

2015年12月11日(金)に 息子 原田信助の六回目の祥月命日を迎え、13日(日)に 七回忌の法要を相営みました。

菩提寺に向かう途中、息子が住んでいたアパートに立ち寄りました。
運転手さんに車を止めて頂いて、息子が見送ってくれた通路を目に収めました。

当日は、2010年より御支援下さる方々に御参列頂きました。
御住職様と副住職様の御読経は、まるで音楽のように美しいハーモニーを奏でていました。
小雨降る墓所に、皆様は傘もささずにお付き合い下さいました。

当日は、息子に「信助 感謝だね」と伝えました。

12月19日(土)に、息子の早稲田大学時代の親友の方と、漫画研究会の先輩の方が、息子に会いに来て下さいました。
漫画研究会の先輩の方は、漫画家としてデビューされました。
息子が生きていたら、「先輩、おめでとうございます!」と言って、花束を届けていたと思います。
息子が急逝して、六年が過ぎましたが、今尚息子を忘れずにいて下さる方々にお会いして、本当に有難く思いました。

1月2日は、鎌倉の鶴岡八幡宮に行って参りました。
息子が、早稲田大学に在学当時より、年末年始に奉仕に行っていた神社です。息子は2008年に就職してからも、奉仕に行っていました。

2009年12月も、息子は奉仕の申し込みをしていました。
息子は、「神社に行くと、心が洗われるような気がする」と言っておりました。

行きは、横浜駅の手前で白く輝く富士山を観ることができました。
大船観音は、昨年と同じように白く輝いていました。

当日は参拝客が多かったようで、鎌倉駅から小町通りを通り、参拝するまで二時間近くかかりました。
参拝後、神苑ぼたん庭園に立ち寄りました。
庭園前の源氏池にはカモメが増え、鴨が少なくなったように思いました。
白・黄色・ピンク・赤等、色とりどりのボタンが、藁囲いの中で可憐に咲いていました。

今年も絵馬に、「原田信助の祈りが成就しますように。2016.1.2 原田尚美」と書いて、背の高い奉仕の方に一番上に掛けて頂きました。


1月8日に、清水 勉弁護士・出口 かおり弁護士から、2015年11月17日に開廷された第18回口頭弁論の「証人調書」が届きました。
判決は、3月15日(火)午後1時10分~ 東京地裁709号法廷 で行われます。
この国の司法に正義があることを信じています。
2011年4月26日に国賠を提起してから、五年が経とうとしています。
皆様と弁護団の先生方の御支援に支えられて、今日に至ることができました。
御厚情に 息子もきっと感謝していることと思います。


「継続は力なり」。息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。






[PR]

by harada-n | 2016-01-10 07:00 | Comments(2)