人気ブログランキング |
2010年 07月 21日
目撃者を探しています! 7/21 追記
原田です。

皆様から沢山のコメントや励ましのお言葉をいただき感謝しています。

現在5700人以上の方々から、ご署名をいただく事ができたのは、皆様の応援のお陰です。
本当にありがとうございました。

皆様に今日は、息子の事件の一ヶ月後の1月11日に、新宿警察署にお伺いした時のことをお伝えしようと思います。


【1月11日新宿警察署:2階応接室にて】

(副署長黄海氏)
女性が 『すれ違ったときに、お腹を触られたんではないか』 ということで、直後にいたのは息子さんですから。
それで女性が、「ああー被害者だ」ということで、周りの学生も加勢して押さえようとしたら、逆に押さえつけられたのは、向こうのほうなんで。
当初は痴漢だっていうことで、周りの学生も取り押さえにいったわけですよ。
その時に、駅員は要するにお互いのトラブルじゃないかっていうことで現場に行ったわけですよ。
その時に息子さんが110番をした。
(黄海氏)
事情聴取に来たのはですね、
(私)
はい。
(黄海氏)
相手の学生が3名。
(私)
3名ですか
(黄海氏)
それと、原田さんですね。別々に事情を聞きました。
(黄海氏)
物証はないです。ええ、ですから事情を両方聞いてて、警察のほうでは、原田さんに痴漢の疑いが掛けられてましたけども、
原田さんがやったという特定はできませんよと、学生にも言いました。
(私)
何度も確認いたしますが、まったく、ビデオカメラには、トラブル時の映像は写っていなかったと、
(黄海氏)
正確には写ってないです。
そこに行くところとか、出た後って写ってるんですけども、実際に揉みあってるところっていうのは写ってないんです。
(私)
じゃ、他の角度から確認中ということで、よろしいですね。
(黄海氏)
ええ。そうです。捜査中です。
(私)
これから、新宿警察署としてやっていこうと思われていることは、暴行の捜査、
(黄海氏)
ええ。そうです。
まあ、我々ね、ほんとにね、ちゃんとやってますよ。
(私)
そうですか。
(黄海氏)
ううん。だって無罪の人作っちゃいけないもん。
そういう気持ちもってやってますから。
(私)
じゃ、信頼してよろしいんでしょうか。
(黄海氏)
そうです。それを信じてください、お母さん。本当に。
じゃないとね、捜査員が浮かばれない、うん。一生懸命やってますから。
今日、代表で課長来ているんですけど、この課長の下でね、無罪の人なんか作っちゃいけないって、厳しく言われてやってるんですよ。
お茶、温かいの入れてくれましたから
どうぞ、お母さん。
(生活安全課課長菅原氏)
あのー、ボイスメモなんか、お持ちだったんですか、息子さん。
(私)
ええ。
(黄海氏)
あ、どうぞ、お茶。
(私)
はい、ありがとうございます。
(菅原氏)
もし、そのボイスレコーダー、まだお持ちですか。
(私)
もちろん持っています、息子の遺品なので。
(菅原氏)
暴行の捜査に、それ、ちょっと活用さしていただければなと思っているんですけれど。
(私)
息子の受けた暴行を捜査していただけるのでしたら、息子のレコーダーから、他のものに移してそれをお持ちします。
そして、是非、息子のために、捜査を続けていただきたいのでお願いいたします。
(黄海氏)
はい、わかりました。ありがとうございます。
(菅原氏)
はい、よくわかりました。
(黄海氏)
そしたら、駅の現場のほうをご覧になりますか?
(私)
その前に、申し訳ないんですが、相手の方の確約証見せていただけないでしょうか。
(菅原氏)
ちょっと、それはお見せすることはできないんです。
(黄海氏)
同じような内容で書いてますけども。
(私)
それは何人の方が書かれてますか?
(黄海氏)
それは、一緒に、こう組み合った相手ですね。
(私)
お一人だけ。残りのお二人の方は?
(黄海氏)
他の人は参考人という形ですね。
(私)
わかりました。
(黄海氏)
じゃ、課長、案内してあげてください。


その後菅原生活安全課課長氏に、事件の現場である新宿駅の15番線と16番線のホームへ続く階段まで案内していただきましたが、
階段に向かう通路(当時は工事中で曲折していました)の途中で、菅原氏から、
「息子さんは、大学生とここの通路ですれ違ったんです。」と言われたのです。
息子の残したボイスレコーダーには、何度も、取調べに当たった井上係長・おおくら・やすひら刑事から、
「女性の方が階段で、あなたに、お腹を触られたと被害を訴えている」
「女性は階段で、真正面から来たので、あなたの顔を見ている」 などと言われて、明け方まで取り調べを受けていた様子が残されていました。
そこで、新宿署にたいして信頼していいのかどうかという不信感がめばえたのです。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。


 ●署名TV
 原田信助の受けた暴行被害について、
 十分な捜査を実施し,犯人を起訴することを求める署名

                          

by harada-n | 2010-07-21 15:00 | Comments(5)
Commented by コナソ at 2010-07-22 08:20 x
警察が恐れているのは「警察の初動ミスで自殺者を出した」と言われることでしょう。
大学生三人の誰かが警察関係者の親族の可能性もありますが。

暴行した大学生の起訴に力点をおいてますが、僕は警察を訴えるべきと思います。我が子を傷つけられたお母様や暴力を絶対に許さない皆様のお気持ちはお察ししますが、信助さんのノートも警察への憤りに思えます。

・警察は痴漢被疑を隠し、通信の回復を認めず、本人の意に反した任意同行は、警職法2条3項により違法である。

・証拠不十分で痴漢被疑者として書類送検したのは死者の名誉毀損である。

あと情報ソースが色色ありすぎて普通の人に事件の本質が見えにくくなってる気がします。争点を整理した方がよいかもしれません。

大学生の学校名の公表は切り札になるかもしれません。

疑問点はあげられたので僕は今回の書き込みで最後にします。検証は法律や捜査のプロに任せます。

最後に、警察の捜査方法の改善は警察の信頼回復のためになります。

ご健闘を祈ります。
Commented by 刑事さんの言い方 at 2010-07-22 12:15 x
「無実の罪の人を作ってはいけない」ならわかりますが、

> 無罪の人なんか作っちゃいけないって

言い回しがおかしくないです?
「これじゃ、有罪の人を無理やりにでも作る」と取れる・・。
Commented by 集団ストーカーをご存知ですか? at 2010-07-23 00:22 x
集団ストーカーの可能性について考えた方が良いですよ。
マスコミは報道しませんが、今日本中で大騒動を巻き起こしてる
深刻な社会問題です。「監視カメラに映ってない」、ああ集団ストーカー
犯罪なら有り得るなと思いました。このテロリズムにおいては警察が
一切信用できません。むしろ、加担者となっています。

集団ストーカー概略
http://stalker.client.jp/

集団ストーカー認知・撲滅の会
http://homepage3.nifty.com/gangstalking/
Commented by 警察は怠慢組織? at 2010-07-23 03:28 x
この事件を絶対忘れてはいけない。風化させてはいけない。
そう思います。若い人が見るサイトやブログの至る所にリンクが貼られているので、解決に向かうまで風化することはありませんね。

進展があるまで皆ひっそりと待っています。
Commented by 悲しい名無しさん at 2010-07-23 23:08 x
今日、痴漢冤罪で検索をかけて初めてこの事件を知りました。
「この人、痴漢です!」 この一言が一人の男性を間接的にですが悪意を持って殺してしまったのですね
私もほぼ毎日電車を使わざるを得ない男子ですからその言葉の怖さはよくわかります
他人の私がこのようなことを言うのはなんですが、しっかりと正義を背負って立ち向かってください
悪事を行った大学生達には因果応報レベルのしっかりとした罰が下り、このような悲しい事件が二度と起こらないことを祈っています


<< 目撃者を探しています! 7/2...      目撃者を探しています! 7/1... >>