2018年 09月 10日
目撃者を探しています!9/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
支援下さる皆様、いつも有難うございます。

息子が急逝して、3195日が過ぎようとしています。
明日9月11日は、息子 原田信助の105回目の月命日となります。
今月20日には、九回目の秋彼岸を迎えようとしています。

息子が急逝した2009年12月11日(金)午後7時15分に、牛込警察署の川口刑事から電話があり、「息子さんと思われる方が、電車に撥ねられ重体です。直ぐ、東京女子医大の救命センターに行ってください」と言われました。
訳が分らないまま、東京女子医大に駆けつけたところ、息子が瀕死の状態でベッドに横たわっていました。私が到着して30分後、息子の心肺は停止しました。
息子が電車に轢かれたのは、当日の午前6時40分でした。
息子はきっと、私が行くのを待っていてくれたのだと思っています。

息子は、2009年12月10日午後11時頃、訳も分らず連行された新宿駅西口交番から、事故があった母校近くの地下鉄東西線早稲田駅までの記録を、当時英会話の勉強に使っていたボイスレコーダーに録音して逝きました。

2010年2月25日、息子が受けた暴行事件の被害届を提出するため、新宿警察署に行きましたが「事件は終結している」と被害届を受け取って頂けませんでした。

その頃、荒川区区議会議員の小坂英二氏と電話でお話しました。小坂氏は「何て酷い話なんだ」と、息子のために泣いて下さり、2月28日にブログに【痴漢冤罪 目撃者を探しています!】という記事を御搭載下さいました。
御協力下さる方々の御支援の元、4月12日に当ブログを開設いたしました。

同年3月11日から、新宿駅で目撃者の方を探すため、チラシの配布を始めました。
事件が起きた午後11時前後に新宿駅に行っていた為、顔なじみの方々が増え、沢山の方々から御支援を頂きました。
お会いできない方々が殆どですが、皆様の御厚情有り難く、心より御礼申し上げます。

2010年8月11日に、警視庁・新宿警察署とJR東日本に【質問状】を送付しました。
8月24日、JR東日本から回答が届きました。
2月25日のJR東日本機器管理室のおぶない氏~東京都個人情報開示課のK氏への回答では「平成21年12月10日の新宿駅の防犯カメラの映像は、警察のほうから証拠保全の指示がなかったので、消してしまってありません」でしたが、
8月24日の回答では「現在、警察当局に提出しました防犯カメラの映像は返却され、当社で所持しております」というものでした。

9月11日に、新宿警察署の新任された上原副署長から【回答について】という書面が届きましたが、内容は「回答については【回答できない】というものでした。

9月25日に、故黒木昭雄氏と初めて電話が繋がり、10月1日に黒木氏の御自宅を訪問いたしました。黒木氏は、「お母さん、二人で信助さんの無念を晴らしてあげましょう」と言って下さいました。11月1日、黒木氏が急逝された際、【黒木昭雄氏 不審死!】という記事が流れました。

御支援くださる方が、【原田 信助さんの国賠を支援する会】のHPを起ち上げて下さり、2017年11月16日に最高裁から「上告不受理決定通知書」が届き、裁判が終結した今も、御支援を続けて頂いております。
【犯罪被害者家族の会 ポエナ】代表の小林 邦三郎氏とは、2011年2月10日、新宿駅でお会いしました。その後、現在に到るまで御支援を頂いております。今月25日の集会には、数年振りで参加させて頂く予定です。
【国賠ネットワーク】代表の土屋 翼様を始めとする会員の皆様方にも、多大な御支援を賜って参りました。
皆様のお心遣い有り難く、心より御礼申し上げます。

9月4日に台風21号が上陸し、各地に被害をもたらしましたが、6日未明に北海道で震度7の大地震が起き、日に日に被害者の方が増えています。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ヒマワリの季節も終わり、コスモスの季節を迎えようとしています。
季節に咲く花々は、時を告げてくれるとても有り難い存在と思います。

息子が毎日ランニングしていた飛鳥山公園では、台風が過ぎた後、益々緑が濃くなっています。


「継続は力なり」は、息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けて行きますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。


[PR]

by harada-n | 2018-09-10 07:00 | Comments(0)


<< 目撃者を探しています!10/1...      目撃者を探しています!8/10 追記 >>