2018年 12月 10日
目撃者を探しています!12/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
支援下さる皆様、いつも有難うございます。

息子が急逝して、3286日が過ぎようとしています。
明日12月11日は、息子 原田信助の九回目の祥月命日となります。

今年の師走は暖かい日が続き、都電沿線に咲く秋のバラの花は、現在も蕾を付けています。色はさまざまで、赤・朱色・ピンク・黄色・白等・・
雨上がりのバラは、露が輝いて、とても綺麗に見えます。
季節を彩る花々は、とても有り難い存在と思います。

2009年12月11日(金)に息子は急逝いたしました。
息子は、英会話の勉強のために所持していたボイスレコーダーに、事件に遭った新宿駅から新宿警察署、事故のあった早稲田駅までの録音を残して逝きました。

その年のクリスマスの日、息子の録音を聴き終えました。
クリスマスになると、その頃のことが想い返されます。

翌2010年の12月には、当時の代理人であった日隅・浜田両弁護士に、警視庁通信指令本部とJR東日本に対して証拠保全の検証を行って頂きましたが、真実を明らかにすることが出来ませんでした。
たった一つ判ったことは、「お腹を痴漢された」という被害を申告した女性が、事件の翌朝に「服装が違うので、(息子は)人違いだった」と証言したことでした。

2011年4月26日(火)清水勉弁護士を代表とする「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の弁護団の先生方の御尽力の元、国賠を提起することができました。
午後3時から、弁護士会館で記者会見を開き、沢山のメディアの方々にお集まり頂きました。記者会見は【ニコニコ動画生放送】で生放送して頂きました。
https://harada1210.exblog.jp/15896349/

東京地裁・東京高裁・最高裁へと6年以上続いた裁判は、2017年11月16日に最高裁から届いた「上告不受理決定通知書」で終結しました。
この国では、最高裁で受理されなかった時には、他に訴える手段がありません。
国賠の勝率は極めて低く、私を含め、多くの方々が理不尽な想いを持っていらっしゃることと思います。

2010年12月11日(日)、菩提寺で息子の一周忌の法要が開かれた際、息子の元同僚だった方々から、息子のアルバムと花束を頂きました。
花束に添えられたドラセナ・サンデリアーナは、半年以上元気に葉を伸ばしてくれました。

2009年12月より現在に到るまで、沢山の方々に御支援を頂いて参りましたこと、ここに深く御礼申し上げます。
来る年が皆様にとって、より良いお年でありますようお祈り申し上げます。


「継続は力なり」は、息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けて行きますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。





by harada-n | 2018-12-10 07:00 | Comments(4)
Commented by 匿名 at 2018-12-15 18:25 x
過去にコメントさせてもらった者です。
ブログ読ませてもらいました。
お身体には気を付けてもらいたいですが、
無念も晴らして欲しいです。。

その証言を覆した女性は罪には問われないのですか?貴方様とは手紙など、連絡はもうしてないのですか??

その女性は悪魔に見えるくらいですが、
せめて、全ての非を認め、貴方方に謝罪をし続けて欲しいです。
日々を過ごすのなら、一生後悔し続けて背負って過ごして欲しいです。

では、御身体にはお気をつけ下さい。
Commented by 匿名 at 2018-12-16 08:54 x
はじめまして。
私はこの事件を最近になって知った者ですが、事件の内容を知れば知るほど悲しく腹立たしい気持ちになると同時に、今も戦い続けてるお母様を応援したいと思いました。
まず、このあまりにも理不尽な事件を多くの人が知らないというこの国に不安を覚えます。
取り調べをした警察、暴行を加えた3人は罪に問われていないという状況は私には許せません。
せめて一生罪の意識を背負って生きてほしいと思います。
Commented by 中2の母 at 2018-12-23 20:45 x
はじめまして。

初めて息子さんの記事を読みました。
胸がしめつけられました。

実はうちの中2の息子が
先月自転車に乗ってるところを、
いきなり前日の同じ時間に痴漢した犯人だと叫ばれ、通りかかった成人男性に柔道の型のようなものをかけられ、羽交い締めにされ、警察を呼ばれました。

相手は小学4年の9歳の女児です。
前日に自転車に乗った10代の男にすれ違いざまに胸を触られたとか。

翌日息子を見た女児があの人だと言い、母親が飛び出てきて叫びだしたそうです。
場所は我が家の近所です。

違うと言っても聞いてもらえず、何回も警察に呼ばれ、当日のふく、靴、自転車を任意で出せと言われたので出しました。

来週はポリグラフ検査もしてほしいと言われて、する予定です。
拒否する必要もないくらい息子は平然としています。

でも一歩外に出ていたらまったく違う場所にいないかぎり、やっていない証明ってできないんですね。
悔しくて悔しくて。私の気がおかしくなりそうです。

有罪にされるんだろうなと、うちの息子が何か隠してる、頭の良い子だから上手くかわそうとしているとか、散々言われ、毎日息がしにくいです。

勘違い、嘘と何があったか知らないですが、言った方は毎日普通に生活してるんですよ。

言われた方は何を言っても無駄です。
違う場所にいない限り認めてはもらえません。

そんな社会、そんな人間のいる世の中でいいんでしょうか。

辛いし、何より悔しいです。
Commented by 万太郎 at 2019-01-03 10:43 x
はじめまして 
東北で公務員として働いている者です。
私事ですが、数年前に駅ナカで女子高生?の訴えにより、してもいない盗撮の疑惑をかけられ、暴力こそなかったものの、鉄道警察の手厳しいドラマよりも粗暴な、取り調べを受けたました。その内容たるや呼び捨ては当たり前、しまいには苦し紛れに「やってない証拠をみせろ」と支離滅裂な質問というよりは拷問を行い、あたかもわたしのメンタルを破壊させ、犯人製造実施にむかうような感じが見られました。幸い、女子高生?の説明に信憑性が見られなかったのが幸いして、「たのむから携帯もたないでね」と、ご都合の良いお説教で何一つ謝罪もなく派出所から解放されましたが、あの30分の恐怖は、今も忘れられません。そして、現在も冤罪に苦しんでおられる方々や身内の皆様の心境を想像するたびに、胸が痛む思いにかられます。
御母様並びに御子息様におかれましても、1日も早く無念を晴らしていただきたいです。警察、検察など国家権力のデタラメとも呼ばれて久しいやっつけ仕事をさせないためにも、国民が一斉に声をあげていく問題です。善良な人々が、負い目を味わう世の中ではいかんのです。
長文になってしまいましたが、御母様及び関係各位の今後のご活動を応援させていただきます。
最後までお読みいだだきありがとうございます。


<< 目撃者を探しています!1/10 追記      目撃者を探しています!11/1... >>