人気ブログランキング |
2020年 03月 10日
目撃者を探しています!3/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
支援下さる皆様、いつも有難うございます。

息子が急逝して、3742日が過ぎようとしています。
明日は、息子の123回目の月命日となります。

息子の三回目の月命日だった2010年3月11日に、新宿駅で目撃者探しを始めました。
4月から数名の目撃者の方々にお会いすることができました。
また、ご支援下さる方々にお会いすることができました。

翌年3月11日に、東日本大震災が起こり、多くの方々が被災されました。
多くの方々が御急逝され、3月11日という日は忘れられない日となりました。

新型コロナウイルスの拡大により、サッカー・野球・大相撲等無観客で開催されています。
選手のみならずファンにとっても残念なことと思います。

彼岸前に桜が開花するようです。
地球温暖化は、数十年前から提唱されていましたが、「今がよければいい」という風潮が更なる危機を増やしてきたのではないでしょうか。

「やわらかに 蕾ほころぶ 彼岸前」
「在りし日に 共に眺めし 桜かな」
「春迎え 声援なしの 大相撲」


息子はきっと、愛した友人の方々の御健康を祈っていると思います。


「継続は力なり」は、息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けていきますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。





by harada-n | 2020-03-10 07:00 | Comments(2)
Commented by 今は匿名 at 2020-03-11 20:56 x
原田さん、はじめまして。
少し前から拝見していました。
実は原田さんの高裁控訴審の裁判長の大段亨が、私の抱えている訴訟の控訴審を担当してたので、そこから検索して行き着いた次第です。

今も毎月投稿されているのですね。さぞ無念だと思います。いろんな記事を拝見して、息子さんが無罪だったことは、みんながわかっています。正直顔を見ただけでわかります。
真面目でエリートだった好青年の息子さんが痴漢などするはずもない!

それを無下に取り調べた警察ももちろんですが、その後の裁判所の対応の何とひどいことか?
大段裁判長は証人も証拠検証も却下したそうですが、今回私も同じことをされました。

こちらは母の他界後に実家の財産2000万以上の実姉の領得が判明し、実家も乗っ取られています。
被告の隠蔽口座の証拠調べを申し立てていたのですが、採用せず3回却下し、私が病欠した日に控訴人の私に無断で勝手に弁論を終結させて判決日を決めていました。(書記官に裁判官忌避を相談していたのが仇になったようです、加藤俊輔書記官もグルでした。)
その終結もこちらは電話するまでわざと連絡せず、
再開申立も無視し、先日判決書が届き、案の定1審とほぼ変わらずでした。
やはり最初に原田さんの記事で感じたとおり、大段亨とはそういう人物でした。そして裁判所は陰謀組織で誰も権力者に逆らうことはできないようです。
3人裁判官がいても横の2人は何も言えません。
Commented by 今は匿名 at 2020-03-11 20:58 x
私も最高裁に上告しますが、おそらく無理なのでしょうね。
原田さんの上告棄却の記事の主文も拝見しました。

>その実質は事実誤認又は単なる法令違反を主張するものであって,明らかに上記各項に規定する事由に該当しない。

単なる法令違反って。。。単なる???
法令違反や事実誤認がどれだけ当事者にとって大きな絶望や苦しみか・・それを正義であるはずの裁判所が自ら黙認して審理しない?最高裁とは一体何なのか??
日本の司法は腐りきってる。

でもここれやめれないので、一応上告はします。
この実姉の詐欺犯罪を世間に知らしめるために。

私の問題もどこかで記事として扱ってくれるといいのですが。被告は千葉県の幕張総合高校の現教員で公務員なのです。

私の愚痴のようになってしまい申し訳ありません。
清水弁護士は、その後もう諦めてしまったのでしょうか?どうすることもできないのでしょうか?
大段亨は年内(正確には来年1月4日)で定年退官するようです。
その後の動きを注視しています。

また拝見します。
息子さんのご加護がありますように。


     目撃者を探しています!2/10 追記 >>