人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2018年 12月 10日
目撃者を探しています!12/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
支援下さる皆様、いつも有難うございます。

息子が急逝して、3286日が過ぎようとしています。
明日12月11日は、息子 原田信助の九回目の祥月命日となります。

今年の師走は暖かい日が続き、都電沿線に咲く秋のバラの花は、現在も蕾を付けています。色はさまざまで、赤・朱色・ピンク・黄色・白等・・
雨上がりのバラは、露が輝いて、とても綺麗に見えます。
季節を彩る花々は、とても有り難い存在と思います。

2009年12月11日(金)に息子は急逝いたしました。
息子は、英会話の勉強のために所持していたボイスレコーダーに、事件に遭った新宿駅から新宿警察署、事故のあった早稲田駅までの録音を残して逝きました。

その年のクリスマスの日、息子の録音を聴き終えました。
クリスマスになると、その頃のことが想い返されます。

翌2010年の12月には、当時の代理人であった日隅・浜田両弁護士に、警視庁通信指令本部とJR東日本に対して証拠保全の検証を行って頂きましたが、真実を明らかにすることが出来ませんでした。
たった一つ判ったことは、「お腹を痴漢された」という被害を申告した女性が、事件の翌朝に「服装が違うので、(息子は)人違いだった」と証言したことでした。

2011年4月26日(火)清水勉弁護士を代表とする「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の弁護団の先生方の御尽力の元、国賠を提起することができました。
午後3時から、弁護士会館で記者会見を開き、沢山のメディアの方々にお集まり頂きました。記者会見は【ニコニコ動画生放送】で生放送して頂きました。
https://harada1210.exblog.jp/15896349/

東京地裁・東京高裁・最高裁へと6年以上続いた裁判は、2017年11月16日に最高裁から届いた「上告不受理決定通知書」で終結しました。
この国では、最高裁で受理されなかった時には、他に訴える手段がありません。
国賠の勝率は極めて低く、私を含め、多くの方々が理不尽な想いを持っていらっしゃることと思います。

2010年12月11日(日)、菩提寺で息子の一周忌の法要が開かれた際、息子の元同僚だった方々から、息子のアルバムと花束を頂きました。
花束に添えられたドラセナ・サンデリアーナは、半年以上元気に葉を伸ばしてくれました。

2009年12月より現在に到るまで、沢山の方々に御支援を頂いて参りましたこと、ここに深く御礼申し上げます。
来る年が皆様にとって、より良いお年でありますようお祈り申し上げます。


「継続は力なり」は、息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けて行きますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。





by harada-n | 2018-12-10 07:00 | Comments(4)