人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2019年 06月 10日
目撃者を探しています!6/10 追記
原田です。

皆様から沢山の励ましのお言葉を頂き、感謝しています。
支援下さる皆様、いつも有難うございます。

息子が急逝して、3468日が過ぎようとしています。
明日は、息子の114回目の月命日となります。

今年の12月には、息子の10回目の祥月命日を迎えようとしています。
月日が経つのは、本当に早いものと思います。

2009年12月11日(金)に息子が急逝し、私は息子の身に何が起こったのか分らず呆然としていました。息子が所持していたボイスレコーダーに、事件当日の様子が記録されていることを知り、息子が私に「真実を明らかにするため」残したのものと確信しました。

息子の最後の様子を知りたかったのですが、勇気が出ずにいたところ、2010年6月7日・8日、テレビ朝日のディレクターの方のご協力を得て、新宿消防署を訪ね、息子を東京女子医大に緊急搬送して下さった戸塚救急隊の方のお話をお伺いすることが出来ました。

6月11日に地下鉄早稲田駅に行き、駅職員の方に「終電後、花を線路に置いて頂きたい」とお願いしました。
献花は2010年3月11日から12月11日まで続けましたが、早稲田駅の方々は快く引き受けて下さいました。また、沢山の方々がご一緒して下さいました。

【犯罪被害者家族の会】の皆様のご協力を得て、清水 勉弁護士を代表とする弁護団の先生方の御尽力の元、2011年4月26日に東京都を提訴することが出来ました。
6年半以上続いた裁判は、最高裁からの「本件上告を棄却する」という通知(2017年11月16日付)で終結しました。
裁判は終りましたが、その中で様々な真実を明らかにすることが出来ました。
【原田信助さんの国賠を支援する会】のHPを御作成下さった方【国賠ネットワーク】【犯罪被害者家族の会】の皆様には、裁判が終った後も御支援を頂いて参りました。
長期に渡り、御支援下さる皆様に心より御礼申し上げます。


今月7日に梅雨入りし、紫陽花の花がますます大きくなってきました。
菩提寺近くの夏みかんの木は、今年も沢山の実を付けています。
毎年変わらぬ姿を見せてくれる花々は、とても有り難い存在と思います。


「継続は力なり」は、息子が好きだった言葉です。


これからも目撃者探しを続けて行きますので、目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせ下さい。







by harada-n | 2019-06-10 07:00 | Comments(2)